2004年12月13日 (月)

久しぶりの電子工作

何年ぶりかの電子工作をした。
基板にはんだごてなんて、もう、4,5年なかったんじゃなかろうか?

なんか、目が悪くなったのか、ちゃんとハンダが濡れているかとかよくわからなくて、
めがねを持ってしても、ルーペが必要になった。うーん、悲しい。。

で、作ったのは、AKI-H8ーLANという秋月のキット。
まあ、最初は、温度を測って、LAN経由で取り込むには?
と考えて、秋葉原をうろうろしていて、これに行き着いた訳だ。

もっと最初は、軟弱なものを探していたんだけど、
いろいろ探しているうちに、I/Oとかもそろってるし、いろいろできそうなので、

なんで、こんなものを作ろうかと思ったかというと、
IP冷蔵庫とか、そういうの自分でアタッチメントを作ってみようかなと。

一日に何回、ドアを開けたとか、庫内の温度は、これくらいとか。
そういうのがWEBとかから見られたら、面白くない?

できれば、そのうち、ボタンとかつけて、食品をいれたら、チェックして、
賞味期限が近づいたら、warningを出すとか、そんなのが実装できたら、面白いかなと。

話は、工作に戻って、
キットとはいえ、表面実装ものは、すでに取り付けてあるので、
ディスクリートのRCとかコネクタをつけるだけ。

が、しかし、LEDの向き、足が長いほうは、アノード?カソード?とか、
そういう、基本的なことから、忘れていた。いや、あきませんわ。
こんなんで、大丈夫か?>俺

そんなことを思いつつも、数時間でできあがった。
なんか合ってるのかわからんが、回路図を見ながらやってみた。

で、あとで、 添付のCDをみてみると、実装状態のJPGとかが入っていたので、
確認すると、ダイオードが逆だった・・

やはり、一気にやると、どこか間違うので、1度寝て、見直すことに。

ZZz...

さて、一応、電源だけショートしてないのを確認して、電源を入れてみる。
お、なんやら、液晶に■がいっぱい表示されとる。
とりあえず、何かしらは動いているな。よしよし。

そいでは、書き込みモードにして、シリアルから、動作確認用のサンプルバイナリを流し込む。
で、モードを切り替えて。リセット。ぷち。

おー、LCDに文字が表示された。成功じゃ。
珍しいな。一発で動くとは。pingの応答もかえってくるし。

(でもさー、なんかCPUのボードにつけるジャンパピンが足りないのよね。1つ。
何か、間違ってるのかしら。。家のマザーボードから引っこ抜いたからいいけど。)

では、違うソースをば。。
へ? 動かない?
なんでー。 暗雲立ちこめる。。
うーん、基本的には、動いているんだけどなぁ。
あー、デバッグか・・悲しい・・・何年ぶりのデバッグかしら。。。
ま、気長にやるとするか。

2004年8月16日 (月)

ついにアマチュア無線もまともにデジタル通信

ICOMのWEBページをみたら、
D-1からスタートする、本格的なアマチュア無線のデジタル通信

こんなのが発売されたらしい。

128kbpsといれば、ISDNの2Bの速度。
ブロードバンドと言われている現在では、こころもとないかもしれないが、
1200bpsとかで使っていたことを思うと、飛躍でしょうね。

でもさー、DSSSとかって、アマチュア無線で使えないのかしら?
2.4Gとかで、DSSSを使えば、高速に通信できるんじゃないかの?
出力を1Wくらいたけば、結構飛ぶんじゃないか?

そうすれば、自前でVPN中継網がつくれるんとちゃうんけ?

2004年6月24日 (木)

しろたん洗う。

しろたん、洗いました。

前回の洗濯から、ほぼ半年。

いいかげんに、クロたん&カビ臭になったので、洗ってあげました。
天気もいいし、すぐに乾くかなーと思って。

前回は、丁寧に手洗いしたのだが、日暮れまで時間がなかったので、
今回は、洗濯機で、ぐるぐる回ってもらいました。(ごめん、しろたん・・・)

普通の洗剤と酸素系漂白剤をいれて、ちょっと1時間ほどつけおいて、
あとは、ウールモードでGO。

あとは、物干し網の上に載せて、日陰で乾燥。

でも、午後から曇ってきたので、ちょっと生乾き。
風があったので、まあ乾燥はできてるようだ。

advertisements

  • 1.amazon.co.jp
  • 1.SIPで050番号使える
  • 1.楽天 売れ筋TOP3
  • 2.Google AdSense
  • 3.あなたのしろたんを!

最近のトラックバック

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

access counter