2005年7月 7日 (木)

地球博にいったんだべ

愛知県の田舎で行われている博覧会にいってみた。

昼間は、熱い。やってられん。

帰ってみると、その日は、これまでで最高の入場者があったそうな。。
うげー、どうりで人が多いと思ったわ。

ま、でもこれから、夏休みとかになったら、もっと人が増えるんだろうな。
1つのパビリオンみるのに、何時間も待つのはイヤだ。

子供のころに行った、神戸でやってたポートピアを思い出した。
あんときも、なんかえらく人がいっぱいで、並んだ記憶がある。

でも、マンモスは見たし、JR東海にも行けたので、満足。
スリランカカレーを食べ損ねたのが、残念。

そして、環境っていうテーマは、やはり、お題目だけでしかないという。。

歩きすぎて、(というか、運動不足?)で、腰が痛くなってしまった。
ぎっくり腰の再発か。。

2005年2月17日 (木)

南アフリカの電源プラグ

南アフリカへ旅行へいったのですが、電源プラグで難儀しました。

よく、海外の電源資料では、B,B3、BFなどと書かれていますが、
これらは、現地ではほとんど使えません。

現地用でかい3穴プラグが一般的のようです。

空港のDutyFreeのショップか何かで、
現地のコンセントへの変換プラグを用意したほうが良いです。
(私は、帰りに、免税店で69.99ランドで買いました。帰りに買っても意味ないんですけどね。。)

他にも、2穴が2つ、3穴を1つの三叉コンセントみたいなのも
売ってました。

私が止まったホテルには、旅行者用のユニバーサルコンセントが
あったので、事なきを得ました。但し、電圧は220Vでした。

B3らしき、コンセントもあったけど、
微妙に、穴の間隔が広くて、持っていったBタイプ変換プラグは刺さらなかった。
サスコムを使えば、利用できた。

現地のコンセントは、サスコムでも、うまく利用できなかった。
穴がでかすぎて、うまく接触しないようだ。

モバイらーの皆様、ご注意を。。

PICT0012

PICT0011

PICT0001

2005年2月16日 (水)

南アフリカへバカンス その2

行き先は、南アフリカのJohanesburgから車で2時間くらいのSunCityというところ。
観光村のようになっているようだ。カジノとかがあるらしい。

こんなところらしい。
なんか、写真でみるとリゾートって感じですな。

成田へは、荷物を宅急便で送っておいたので、手荷物だけでらくらく。
まずは、荷物を受け取りに行く。

まだ、時間があるので、クレジットカードのラウンジで時間をつぶす。
メールをみたりして、過ごす。
ここで、同じツアー(?)の方と遭遇。ご挨拶する。

出発直前まで、仕事のメールを送る。

経路は、成田から香港でトランジットして、ヨハネスブルグへということだ。
エアラインは、キャセイパシフィック。

マイレージが溜まるかなと思って、アジアマイルに登録したのだが、
どうやら、クラスが対象外らしく、マイレージ溜まりませんと言われる。
悲しい。。

成田を発って、まずは、香港へ向かう。

機内で食事が出たのだが、これが残念なことに、あまりおいしくなかった。
PICT0005
テンションが下がる料理というか。

ポークの料理を選択したのだが、肉が焼いてあるだけって感じ。
何年か前に乗った、KLMでの食事を思い出した。

でも、KLMは、パンはおいしかったから、まだまし。

すっかり、気分はdownである。

4時間ほどで、香港に到着。私には初めての地だ。
結構、広い空港だ。さすがに、アジアのハブ空港だけはある。

なんか、ちょっと、蒸し暑い感じだ。
急に寒い日本から来たせいもあるかもしれないけど。

入国のゲートで、体温をセンサーで調べていた。
SARSの対策なのだろう。今でも、可能性があるってことか。

香港では、1時間ほどトランジットの時間があった。
やはり、言葉は違えど、アジアなので、安心できる感じがする。
やっぱり、外見が違う人がいると、何かちょっと違うなって感じするし。

免税品店で、日焼け止めなどをお買い上げになられる。

あと、携帯電話などのショップも見学。
HK$の表示で、いくらくらいなのか、ぱっとわからない。

時間もなくなったので、搭乗ゲートへ。
すかさず、VodafoneとDoCoMoのローミングチェックを行う。

Vodafoneは802SE、DoCoMoはレンタルしたN900iGである。

DoCoMoは、CSLに3Gで、Vodafoneは、telに3Gでローミングした。
Vodafoneは、さくっと、Vodafone Live!やメールが使えたのだが、
DoCoMoはi-modeが接続できなかった。
もちろん、メールも駄目。なんでだろう??

免税店をうろうろしてしまって、あまりテストできず。時間切れ。

ヨハネスブルグへの便は、結構な搭乗率のようだ。
しかも、5分後にも、またヨハネスブルグ便があるのに、そっちも満員って感じ。

アジア人が多い。うーん、香港とかでは、南アメリカはメジャーなの??
みんな、何しに行くんだ??と、かなり謎をかかえたまま、機内へ。

ヨハネスブルグまでは、約13時間のフライトとなる。

そろそろ、日本時間の3時になったので、寝るとしますか。
ちょうど起きたら、良い具合の時間になっているはず。
(これは、機内で書いているのです。)

日ごろから、時差あり生活は、こういうときに役立つ。。。
(と、良い方向で考えよう)

で、つつきは、パート3へ。

2005年2月 4日 (金)

南アフリカへバカンス その1

いま、南アフリカに来ています。

夏です。暑いです。5つ星ホテルです。豪華です。

写真などは、帰ってから貼ります。
通信事情があまりよろしくないので。

では、そんなとこで、その1は、終わり。


2004年11月27日 (土)

マウンテンに参上!

名古屋にいったついでに、あの”マウンテン”に行ってきたです。

mountain.JPG

何年ぶりでしょうか。
相変わらず、営業しておりました。
やはり、お宅な方々が、いっぱいたむろしてました。

今回は、コーヒーフロートときのことしゃけのクリームスパ(そんなような雰囲気の名前だったはず。。)を食した。

コーヒーフロートは、アイスがてんこ盛りでした。
小さいアイスクリームカップ1杯分はありますでしょうか。

今回の品は、割と油がしたたってませんでした。
おやじ作でも、油が少ないときがあるんでしょうか。

昼過ぎてから行ったのですが、大盛況で、並んだうえに、結構待ちました。(30分くらい)

胃がもたれるかなと思っておりましたが、意外と大丈夫でした。
腹はいっぱいになりましたが。。。

皆さん、果敢に甘口シリーズを攻めておられました。
多数が遭難されていたようですが。。
運ばれてくるたびに、あまーいニオイが立ち込めて、なんともアノ味を思い出すのであります。(汗)

なにやら、私がよく行っていた頃にはないメニューが登場していて
とてもチャレンジャーな気分にさせられました
また、機会があれば、攻めたいです。 誰か、一緒に行きませんか??

2004年9月 2日 (木)

私鉄沿線のイメージ

三軒茶屋って、なんか、おされって感じ。
東急沿線がそういうイメージなのかしら。

なんか、東西の私鉄のポジションて、東急は、阪急な感じですよね。
東急の五島慶太が、小林一三をまねしたってことかもしれませんが。

あと、私的なイメージでは、
西武と京阪で、東武は近鉄、京急は阪神、(京王という説もあり?)
京成と南海って感じじゃないです?

沿線のイメージで、街のイメージって決まりますよねー。

例えば、東武って、なんかダサくないです?(特に東上線)
なんとなーく、垢抜けない感じするんですけど、偏見かしら?

2004年6月13日 (日)

新橋停車場の跡

新橋に行ったときにちょっと見てきた。
昔の新橋停車場の跡地。

shimbashi.JPG

ビルの谷間に、こんな感じで残されてました。

advertisements

  • 1.amazon.co.jp
  • 1.SIPで050番号使える
  • 1.楽天 売れ筋TOP3
  • 2.Google AdSense
  • 3.あなたのしろたんを!

最近のトラックバック

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

access counter