2006年12月 2日 (土)

負荷分散

久々に負荷分散のことを調べていたら、
あまり、まとめページみたいなのが無いなということで。
メモリンクを残しておく。

DNS-Balance
TENBIN でも、ソースが配布されてない。。。
Pen
PBL Pure Load Balancer for Unix
Ultra Monkey
Super Sparrow


dead links
mod_sync, mod_dynloadbalance, mod_failover
ffproxy


2006年8月 3日 (木)

postfix で、/etc/aliases.db: Permission denied

忘れないようにメモ

Fedora Core 4のMTAをsendmailから、postfixに切り替えをしようと、
system-switch-mail-nox(もしくはalternatives --config mta)で
切り替えをしたのだが、postfixがどうも起動していない様子。

/var/log/maillogを見ると
postfix/postalias[1763]: fatal: open /etc/aliases.db: Permission denied
と、出ている。

はて? なんでpermission??

ぐぐってみると、rootで
fixfiles restore
とすれば、直るという書き込みを見つけて、調べる。

fixfilesって、何のコマンド??
どうやら、SELinux関連のコマンドのようだ。
うーん、SELinix。これまで避けていたツケが回ってきたか。。

まあ、とりあえず、実行してみる。
プロンプトが帰ってくるまで、結構時間がかかった。

とりあえず、postfixを起動してみると、あら不思議。直りました。

多分ポリシーファイルがおかしかったのかもしれないけど、
うーん、デフォルトから何も変えてないけど、
やっぱり、何か変更しないといけなかったのかしら??

2006年7月 6日 (木)

Redhat(Fedora)でmtaをsendmailからpostfixに切り替える方法

何回やっても覚えられないので、メモ。

postfixのパッケージをinstallして、
 alternatives --config mta
をすれば、良い。
redhat-switch-mailでもいいらしいけど、これは入ってないことが多い。

2006年1月12日 (木)

FreeBSDで、spongを使う

config.mkをeditする必要がある。

system=freebsd

ユーザーの権限
root
wheel
とか
www
www
とか。

で、makeするときは、gmakeを使うこと。

gmake server
gmake client
で、OK

2005年12月22日 (木)

いつも間違う、待つコマンド。

いつも、忘れてしまうので、備忘録として、

単純に*秒待つコマンドは、sleepコマンド
waitは、プロセスの終了を待つコマンド

間違えないように。

2005年12月15日 (木)

Solaris10で自動でパッチする方法

Solaris10で、パッチを当てようとして、yumみたいに自動でupdateしてくれるやつないんか?
と思って、調べてみたら、どうやら、それらしきものがあるようだ。

/usr/sbin/smpatch analyze
/usr/sbin/smpatch update

って、やると、よろしいらしい。便利ですなー。

pkg-getというソフトをinstallをするやつもあるらしい。

2005年12月 5日 (月)

MythTVを試してみた

ちょっと、MythTVを試してみた。
FedoraCore4がベース。チューナーカードは、PC-MV51XR/PCI
ぱ研さんのページから、ドライバなどを持ってきてみた。

最初は、うまく映ったんだけど、何をしたのか忘れたが、
映らなくなってしまった。。

2005年7月19日 (火)

中古cobaltRaQ

が安く出ていたので、手に入れてみた。(3000円。安っ)

普通のi386機として、使えるのかな?
とおもって、redhatの入ったDISKを入れてみたが、起動しなかった。

で、調べてみると、どうも専用のバックアップCDからDISKを作成しないといけないようだ。

そいつをリカバリーすると、あっさりと、動いた。
ちょっと、あそんで見ようかな。

2005年7月12日 (火)

perl5.8でのUTF-8の扱いって謎

perlのスクリプトが環境によって挙動が違うので、なぜかを調べていた。
どうも、UTF8の扱いがかわるようなのだ。

あと、追加で入れたモジュールによっても、なんか処理が違う感じ。
あー、わけわかめ。

use UTF8を入れると、かなり納得な動きになってきたが、
それでもよくわからん。

あー、漢字コードの呪縛。。
Unicodeで幸せになる日は、いつになるのやら。。

Windwosでも、ファイルシステムとかUnicodeにしたらええんと
違うのんか。よー、わからんのやけど。
(内部的には、XPあたりではそうなっとんのかも知れんけど)

2005年5月 6日 (金)

FedoraCore2がregacyサポートになった

Fedora Core2がregacyサポートになったらしい。

FC1もここにあるような手順で、リポジトリの変更をしておかなくてはいけません。
忘れてた。。
どれがyumでどれがaptで管理してたのか、わからんくなってきた。
似たようなもん2つも作る必要があるんかねー。
ま、競うことはいいことではあるんですが、どっちもあまり変わらないと
どっちにするかまよんだよねー。

advertisements

  • 1.amazon.co.jp
  • 1.SIPで050番号使える
  • 1.楽天 売れ筋TOP3
  • 2.Google AdSense
  • 3.あなたのしろたんを!

最近のトラックバック

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

access counter